薄毛になったら、思い切って短くしましょう

薄毛になっている中高年をは多々いらっしゃいますが、俗にいうバーコードは自分にとってははずかしいですね。

横から髪をてっぺんにもってきていますが、風ふくとすぐに乱れてしまいます。

そんな時は、思い切って短くしてしまったらいかがでしょう。

自分は、額から徐々に後退しており、そのまま髪を伸ばしていると、てっぺんあたりが薄いです。

最初は2センチくらいに切りそろえていましたが、徐々に薄くなってきたため、バリカンで思いっきりやっちゃいました。

少しスースーする感じはありましたが、ヘアスタイルを気にすることなく、ちょっとしたストレスがなくなりました。

また、ドライヤーを使うこともなく、電気代の節約にもなっています。

しかし、今までに経験したことのないこともあります。

それは、直射日光が非常にきついですね。髪が少ないから当たり前ですけど。

もう一つ、シャンプーをするときに泡立ちが少ないのに困っています。

今までは、手にとってすぐに髪につけていましたが、最近は手にとってある程度泡立ててからにしています。

髪が短ければいいことも悪いこともあるようですが、見栄えを考えると思い切って短くしたほうが無難でしょうね。m字ハゲ治療は病院で

薄毛になったら、思い切って短くしましょう

息子、父の頭髪チェックをする

夫40歳。

元々額が広い。

その上、30代半ばからツムジあたりの頭髪がさみしくなりつつある。

これは夫の父譲りだが、なんと母から若白髪遺伝子を引き継いだようで、髪は少ないわ白髪混じりだわ……。

それ故、実年齢よりかなり年上に見られるのが常な夫。

仕事では上に思われた方が商談など上手く進むようで、得していることもあるみたい。

でも、そんな夫の頭髪事情を激しく心配する人物がいる。それは10歳の息子。

自分も将来こんな感じになるのかと、今から気になって仕方ないらしい。しょっちゅう「パパの髪、また減ったんじゃない?」とチェックに余念がない。

そんな中、夫が買ってきたのが「髪の毛を増やす方法」みたいな本。

昨夜、熟読していました……。

はたして、本の通りにしたら髪の毛が増えるのか?

私もその本をチラ見したけれど、「朝食にはバナナを」とか、朝バナナダイエットか?みたいなことが書いてあって、なんだか微妙……。

でも、自分のため、息子のために何か動こうとしている夫を応援したいと思います!

頑張れ、夫の頭髪よ。そして、息子の頭髪が夫似でないことをひたすら祈ります。抜け毛に病院と言う選択肢

息子、父の頭髪チェックをする