徹夜明けにシャワーを浴びたら頭髪が驚く程抜けた体験

今から20年以上前に私は自宅でパソコン通信をしていました。遊びでしていたので平日に徹夜したのはその時が最初で最後かも知れません。なぜ、徹夜するに至ったかというと日本人名の人物を次に暗殺すると云う予告を読んだからです。その前に1人は地中海の島国でスパイの手により暗殺されていました。そして暗殺を推進していた人らの1人がパソコン通信で次の人物を名指しで殺すと警告したのです。もちろん、私の名ではありませんでしたが米国から世界中に広がる参加者の中で過去に日本人名を見たのは自分だけだったから恐怖におののいたのです。それで関連する情報を一晩かけて調べ、通報を止める事にしました。明け方のニュースでそれと判る別の人物が暗殺されたと報道されたからです。徹夜明けにその報道を見て最初に思ったのは自分ではなかったという安心でした。それでも当時は相談する相手もおらず、落ち着かないままシャワーを浴びました。その時に風呂の排水孔が詰まるくらい頭髪が抜けました。無意識の内に頭をかきむしったからかも知れません。出血などは全くなかったので内分泌の異常なども全く考えられない事ではないと思います。出社してすぐに同僚から焦燥した顔と不自然に減った頭髪について聴かれましたが当然答えるわけにもいかず、とぼけました。あの日以来、私はずっと薄毛に悩まされています。m字ハゲはこちらから!

徹夜明けにシャワーを浴びたら頭髪が驚く程抜けた体験